注目の国家試験です|体を整える仕事|整体師の資格を取ってスキルアップ
男女

注目の国家試験です

婦人

活躍する場は広いです

最近では柔道整復師が活躍する場が広がってきており、接骨院やスポーツ施設などで活躍する柔道整復師も少なくありません。また色々な施設で経験や技術を積んでから独立開業する柔道整復師の方もいます。最近では整形外科や介護福祉施設などで機能訓練指導員として望む声もあります。特に現在では高齢化社会が進み、高齢者の運動機能回復が課題となっています。そこに柔道整復師が活躍する場があるのです。しかし誰でも柔道整復師になれるわけではなく、国家試験に合格して資格を取得しないと仕事はできません。その第一歩として養成課程がある専門学校で学ぶ必要があります。各専門学校では国家試験合格を目指したカリキュラムをもとに勉強を行っています。

ニーズに合うカリキュラム

医療系の国家資格は数多くありますが、柔道整復師もその一つです。柔道整復師というとスポーツ関連の施設で働くイメージがありますが、最近では機能訓練指導員として介護福祉施設で働くなど活躍の場が広がっています。医療系の国家資格であるため、試験範囲は生理学や一般臨床学など専門的な問題が出題されます。そのため専門学校などで所定の単位を取得しなければ国家試験を受けることができません。専門学校では国家試験合格のためのカリキュラムを組んで勉強を行っています。しかし最近は活躍する場が広がってきているため、応用力が備わった柔道整復師を目指せるようにカリキュラムが工夫されています。特にコミュニケーション能力は重要であるため、医療人としての態度を重視した授業も行っています。